ハスラーのライバル車種を比較する

ハスラーのライバルを知ることが値引き交渉の第一歩

ハスラーは発売当初は唯一無二の車種でライバル不在でしたが、今は販売好調のこともあっていろいろなライバルが出現しています。そのおかげで値引き市場も活発化しており、購入者にとっては都合の良い状況となっています。

 

まずはじめに、ハスラーのライバルをいくつか紹介します。

 

キャスト(ダイハツ) 概要
 

2015年10月に新発売となった新車種。欧州風な見た目で、一風変わったデザインが好きな層にウケている。ツートンカラーにも対応しており、ハスラーを強く意識していることがうかがえる。

 

人気グレード:アクティバ G SA2(141万円)

ウェイク(ダイハツ) 概要
 

2014年登場の比較的新しい車種。もともと「デカデカ」という通称がついていたほど、軽自動車の規格ギリギリまで巨大化したボディが特徴。車内が非常に広く家族や友達とでかける際に快適にドライブできるのが魅力だ。

 

人気グレード:X SA(166万円)

NBOXスラッシュ(ホンダ) 概要
 

NBOXシリーズの第五弾。ハイトワゴン形式となっており、ツートンカラーも対応しているなどハスラーへの強い対抗意識を感じる内容となっている。

 

人気グレード:X (159万円)

 

その他の軽自動車は?

軽自動車はムーヴやタント、スペーシアなど大量の車種がありますが、ハスラーのライバルかというと微妙なところです。もちろん競合は可能なのですが、ハスラーはもともとが趣味性の高いクルマなので、対抗馬とするクルマもやはり趣味性が強いものであったほうがいいでしょう。

 

そうすると、やはりライバルと呼べるのはウェイクやキャストなど、見た目のインパクトが強く趣味性の高いものがよいということになります。

 

ハスラーとライバル車種の比較

 

ハスラーのライバルについて気になっている人は、以下のようなことで悩んでいるはずです。

 

ハスラーを買うかどうか迷っている
ハスラーを値引きする際の交渉材料として、ライバルの情報が欲しい

 

なので、まずはライバル車種について「ハスラーの値引き交渉にどう活用できるか?」という点に注目してみてください。そして、もし他の車種に目移りするようなら、逆にハスラーを値引き交渉の材料にしてしまえばよいのです。

 

ハスラーの値引きの基本はスズキ同士の競合ですが、商談が行き詰まったときの手段としてライバル車種競合も有効です。とはいえ、ライバルについて何も知らないままいい加減に競合させても、営業マンに見破られてしまい、「ただ値引きしたいだけなんだな」と思われて交渉決裂となってしまいます。きちんとライバルについて知って、自然に答えられるようにしておきましょう。

 

↓は、ライバル車種の特徴から、ハスラー値引きの交渉材料となるものをピックアップしてみた一覧です。

 

キャスト

・独特なデザイン
・価格帯が近い
・燃費性能はハスラー以下

ウェイク

・とにかく車内が広い
・燃費性能はハスラー以下

NBOXスラッシュ

・アメ車っぽい雰囲気
・燃費性能はハスラー以下

 

ハスラーの値引きにおいて有利な部分は赤文字、不利な部分は青文字で書いてあります。

 

キャストについて

 

キャストは「アクティバ」「スタイル」「スポーツ」の3種があります。現状では、ハスラーの最大のライバルと言っていいでしょう。交渉時の相手としてはキャストさえあれば十分です。

 

キャストアクティバ、スタイル → ターボなしハスラー
キャストスタイル → ターボ付きハスラー

 

競合のイメージとしては↑のような形になります。

 

ハスラーの商談においては、キャストの「デザイン」がアピールポイントとなります。「あの見た目が好きなんだよね、ハスラーも悪くはないけど…」といった言い回しで攻めると効果的でしょう。

 

また、キャストはハスラーと価格帯が近いので、単純に「キャストが安くなりそう」という値引き合戦に持ち込むのもよいでしょう。

 

NGワードとしては「キャストの方が燃費が悪い」というものがあります。これを言ってしまうと「では、ハスラーのほうがいいですね」と返されてしまい、言葉に詰まってしまうでしょう。交渉中はできるだけ言わないように気を付けてください。

 

ウェイクについて

 

ウェイクはとにかく図体が大きいのが特徴です。なので、「ウェイクに試乗してみたら、後ろのシートもかなり広くて家族で出かけるのによさそう」などと言って圧力をかけていきましょう。それ以外の要素には触れず、ひたすら広さを突いていくのが効果的です。

 

NGワードはキャストと同じく燃費についてです。ウェイクはキャスト以上に燃費が悪いので、一切触れないように注意しましょう。

 

NBOXスラッシュについて

 

NBOXスラッシュは見た目に反してそれほど広くないので、ウェイクのようなアプローチは向きません。むしろ、アメ車っぽい雰囲気を前面に押し出していきましょう。「あの感じかっこいいよね」とデザイン面を押し出して交渉すればハスラーが割り引かれる可能性が高くなっていきます。

 

繰り返しになりますが、NGワードはやはり燃費についてです。燃費性能はウェイク並みなので、話題に出すのも避けましょう。