ハスラーの燃費を比較

ハスラーはハイブリッドならば燃費コストは低い

ハスラーは軽自動車ですので、低燃費というイメージを持っている人が多いはずです。実際、マイルドハイブリッドを搭載したハスラーは32.0km/リットルと高い燃費性能を誇っています。

 

まずは、ハスラーのグレードごとの燃費性能を見ていきましょう。

 

グレード名 燃費 備考
A 24.2km/リットル 5MT
A 26.6km/リットル CVT
G/X 25.6km/リットル 5MT
G/X 32.0km/リットル CVT
G/Xターボ 27.8km/リットル CVT

 

ハスラーの各グレードの中でも、32.0km/リットルの燃費性能を保っているのは「G」「X」のCVT仕様のみとなります。「A」はアイドリングストップがないため燃費性能が落ちるほか、5MTはマニュアル操作の分燃費が低下します。また、G/Xターボはターボが付く分燃費性能が落ちます。

 

したがって、最大限ハスラーの燃費性能を高めたいときは「G」「X」のCVTという組み合わせ以外はありえません。

 

ハスラーとライバル車種の燃費性能を比較する

 

ハスラーは燃費性能が高いですが、軽自動車なので他の車種も低燃費のイメージがあるはず。そこで、ハスラーとライバル車種の燃費性能を比較して検討してみましょう。

 

ハスラー(スズキ) 32.0km/リットル
キャスト(ダイハツ) 30.0km/リットル
ウェイク(ダイハツ) 25.4km/リットル
NBOXスラッシュ(ホンダ) 25.8km/リットル

 

↑はハスラーとライバル車種の燃費性能比較となります。まずハスラーの最大のライバルとされているキャストですが、燃費性能は30.0km/リットル。これでも高い数字ではあるのですが、マイルドハイブリッド搭載のハスラーと比べるとやや劣っています。

 

また、ウェイクやNBOXスラッシュもアウトドア用途の軽自動車という意味ではハスラーと重複する部分が多いですが、燃費性能でいうとハスラーの圧勝です。もともとウェイクやNBOXスラッシュは車高が高く車重が重いため仕方ない部分もあるのですが、比較してみるとハスラーの燃費性能の高さが際立つ結果となりました。

 

以上を考慮すると、ハスラーはSUVテイストの軽自動車の中では圧倒的に燃費性能の高い車種ということができるでしょう。

 

ハスラーの2WDと4WDの燃費性能比較

 

次に気になるのが、ハスラーの2WDと4WDの燃費性能の差です。一般的に、4WDを選択すると2割程度燃費性能が低下することが知られています。

 

グレード名 2WDの燃費性能(CVT) 4WDの燃費性能(CVT)
A 26.6km/リットル 25.6km/リットル
G 32.0km/リットル 30.4km/リットル
X 32.0km/リットル 30.4km/リットル

 

↑の図は2WD/4WDの燃費性能比較です。各グレードとも、4WDの燃費性能低下率は5%程度となっており、かなり燃費が落ちにくい車種ということができます。また、エコカー減税も2WD/4WDで基本的に変化はありません。

 

なので、コスト面で注意すべきなのは車体価格の差のみとなります。4WDにすると車体価格は15万円ほどアップするので、その金額アップ分が許容できるなら4WDにしても特に問題ないでしょう。

 

ターボを付けるとどうなる?

最後にターボについてです。一般的にターボを付けると馬力がアップする分、燃費性能が低下します。

 

ハスラーもそれは同じで、

 

32.0km/リットル(ターボなし) → 27.8km/リットル(ターボあり)

 

15%ほど燃費性能が低下してしまいます。

 

4WDでも5%しか燃費が低下しなかったのですから、この低下率はなかなか痛いものがあります。また、車体価格も10万円ほどアップするので、長い目で見ると20万円以上のコストアップとなるでしょう。坂道が多い環境等以外は、ターボは付けない方がよいでしょう。

 

ハスラーの実燃費について

 

ハスラーの燃費について紹介してきましたが、実際の燃費(実燃費)はどうなのでしょうか? いくらデータ上の燃費が良くても、実際に走ってみるとそうでもなかった・・・ということはよくあります。

 

そこで、ここでは全国のハスラー愛用者から実燃費のデータが集まってくる「みんカラ」のデータを検証してみました。

 

ハスラーの実燃費データ

 

 

ハスラー平均実燃費 19.15km/リットル

 

6000件以上のデータから算出された平均データが↑です。だいたいのデータが20km/リットル以上となっているほか、良いものでは25km/リットルを超えるものもあり、かなりカタログ燃費に近い数字が出せるということがわかります。

 

もちろん中には10km/リットル台のデータもありますが、これはターボ付き車だったり、路面環境があまりよくない例となります。そういったことを考慮しても、実燃費もかなり低燃費だということができるでしょう。

 

みんカラ:http://minkara.carview.co.jp/car/suzuki/hustler/nenpi/